読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サヴァイバル教育論

新時代を生き残るために、受験、英語、プログラミング、国語力など教育全般について

スイミングスクール、早く進級させるには

体力系

昨日に引き続き、水泳に関する記事です。

スイミングスクールに通わせているものの、なかなか進級しなくて母としては

やきもきしますよね~また2ヶ月けのびかよ!って(うちだけ?)。

これひょっとしてスイミングスクールが儲かるために足踏みさせてるのか( ̄▽ ̄;)

なんて思ったことも多々あり(いや、人のせいにしてはいけませんよね汗)。

そこで、私の実体験&周りのママさんにリサーチし、なんとか早く進級する方法を下に挙げてみます。

f:id:tukumomo:20170228121104j:plain

 1.週1回から週2回に変更

我が家のお世話になっているスイミングスクールは週1回通うと進級テストが二ヶ月ごと、週2回だと毎月といった感じで、週2回にするとテストの回数が増えるシステムです。おそらく他のスクールも同じような感じではないでしょうか。

進級テストを受けるチャンスが2倍、さらに練習量も2倍でサクサク進んで、子供のモチベーションも上がるそうです。かなり効果があるそうですよ。デメリットはお金だけ(笑)

 

2.短期教室を受講する

我が家の場合、週2回にしたかったものの他の習い事や部活で予定が合わず…。うちと同じ境遇のあなたには短期教室をオススメします。

春休みや夏休み、冬休みに3日間だったり4日間だったり集中的に開催されるあれです。スクールによるかもしれませんが、おそらくスクールの会員だと最終日に進級テストがあります。子供も子供でさすがに毎日通っていると泳ぎを忘れることもなく、

通常のレッスンよりは上達がかなり早いです。さらにスクール側としても短期教室として別に料金を頂いている以上、しっかりと上達させて結果を残すはずだと思います。

実際我が家では、短期教室で必ず進級してます。今のところ100%ですね。段々とお金で級を買ってる気すらします(笑)

 

3.振替制度を使ってレッスンをテスト前に集中させる

上の週2や短期教室はお金がかかるんですが、こちらは無料です(注、スクールによりけり)。やや強引な方法です。

我が家のスイミングスクールでは月に2回まで振替が可能という制度があります。

この制度を使って、テスト日の前に短期教室並みに振替分を投入します。

(もちろんその分、月の前半などは2週間まるまる空いてしまったりするのですが、気にせず…)

この振替日で集中させる方法は短期教室ほどではないですが、普通にテストを受けるよりは効果があります。やっぱり間をあけずに泳ぐと上達しますね。

 

以上です。いかがでしょうか?

ちなみに我が家では子供たち二人(小4、小1で受講開始)ともほぼ1年で「もぐる」ところから「クロール25m」に到達しました。週1回+夏・冬・春休み短期です。

小4の上の子はもう少し早く進んで欲しかったのですが、かなりのカナヅチ&運動苦手だったので…このような経緯でした。

**********************************************************************

脱、三日坊主!のためブログランキングに参加しています。

読んだよ!の代わりにクリックしてくださると嬉しいです(^^)


人気ブログランキングへ