読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サヴァイバル教育論

新時代を生き残るために、受験、英語、プログラミング、国語力など教育全般について

小学生のプログラミング導入

IT系理科系

これからの時代、是非身につけておきたい技術といえばプログラミング。

既に中学校では2012年度から技術家庭科で「プログラムによる計測・制御」が必修に

なっていて、講師の育成が進み、数が増えればさらに拡充されることは時間の問題かと。

 

これだけデジタルに囲まれたこの世の中、IT能力は英語よりも重要視されるかもしれません…。

また、プログラミングの低年齢化も話題になっていますね。ちなみに

堀江貴文氏は中学生からプログラミングを始め

facebookザッカーバーグ氏は12歳の時にプログラミングの家庭教師をつけてもらい

テスラ・モーターズで知られるイーロン・マスク氏に至っては10歳でプログラミングをマスター。12歳のときには自作ソフトを売っていたと。

 

もちろん人類全員にプログラミングが必要、というわけではないですが。

やっぱりやっておいて損はないと思うのです。

 

それで、どうやってプログラミングをIT経験のない母親が教えるのか?

私も色々リサーチしました。一番魅力的なのはこれです。

techkidscamp.jp

 

う~ん。行かせてあげたい。なんといっても楽しそう!!

マインクラフトを使ってプログラミングだなんて小学生食いつくだろうな。

プログラミング=楽しさ、を植え付けるのにはTech Kids Campは最高ですね。

が、お値段が…。我が家としては高い。3日間で42000円。

しかもキャンプへ行って楽しかったとしても、その後のスクールは我が家の近くにはなし。

他にいい方法はないものか…。

小学生からはじめるわくわくプログラミング

小学生からはじめるわくわくプログラミング

 

 散々悩んだ挙句、ひとまず、こちらの小学生向けプログラミング本を購入。

息子とあーでもないこーでもないと言いながらScratchをやることにしました。

この本、図やイラストで分かりやすく、プログラム未経験の母としても

理解できました。本と同じに進めていけば物語やクイズが作れます。