読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サヴァイバル教育論

新時代を生き残るために、受験、英語、プログラミング、国語力など教育全般について

スイミングスクール、早く進級させるには

体力系

昨日に引き続き、水泳に関する記事です。

スイミングスクールに通わせているものの、なかなか進級しなくて母としては

やきもきしますよね~また2ヶ月けのびかよ!って(うちだけ?)。

これひょっとしてスイミングスクールが儲かるために足踏みさせてるのか( ̄▽ ̄;)

なんて思ったことも多々あり(いや、人のせいにしてはいけませんよね汗)。

そこで、私の実体験&周りのママさんにリサーチし、なんとか早く進級する方法を下に挙げてみます。

f:id:tukumomo:20170228121104j:plain

 1.週1回から週2回に変更

我が家のお世話になっているスイミングスクールは週1回通うと進級テストが二ヶ月ごと、週2回だと毎月といった感じで、週2回にするとテストの回数が増えるシステムです。おそらく他のスクールも同じような感じではないでしょうか。

進級テストを受けるチャンスが2倍、さらに練習量も2倍でサクサク進んで、子供のモチベーションも上がるそうです。かなり効果があるそうですよ。デメリットはお金だけ(笑)

 

2.短期教室を受講する

我が家の場合、週2回にしたかったものの他の習い事や部活で予定が合わず…。うちと同じ境遇のあなたには短期教室をオススメします。

春休みや夏休み、冬休みに3日間だったり4日間だったり集中的に開催されるあれです。スクールによるかもしれませんが、おそらくスクールの会員だと最終日に進級テストがあります。子供も子供でさすがに毎日通っていると泳ぎを忘れることもなく、

通常のレッスンよりは上達がかなり早いです。さらにスクール側としても短期教室として別に料金を頂いている以上、しっかりと上達させて結果を残すはずだと思います。

実際我が家では、短期教室で必ず進級してます。今のところ100%ですね。段々とお金で級を買ってる気すらします(笑)

 

3.振替制度を使ってレッスンをテスト前に集中させる

上の週2や短期教室はお金がかかるんですが、こちらは無料です(注、スクールによりけり)。やや強引な方法です。

我が家のスイミングスクールでは月に2回まで振替が可能という制度があります。

この制度を使って、テスト日の前に短期教室並みに振替分を投入します。

(もちろんその分、月の前半などは2週間まるまる空いてしまったりするのですが、気にせず…)

この振替日で集中させる方法は短期教室ほどではないですが、普通にテストを受けるよりは効果があります。やっぱり間をあけずに泳ぐと上達しますね。

 

以上です。いかがでしょうか?

ちなみに我が家では子供たち二人(小4、小1で受講開始)ともほぼ1年で「もぐる」ところから「クロール25m」に到達しました。週1回+夏・冬・春休み短期です。

小4の上の子はもう少し早く進んで欲しかったのですが、かなりのカナヅチ&運動苦手だったので…このような経緯でした。

**********************************************************************

脱、三日坊主!のためブログランキングに参加しています。

読んだよ!の代わりにクリックしてくださると嬉しいです(^^)


人気ブログランキングへ

小学生の水泳、授業でどこまでやるの?

体力系

f:id:tukumomo:20170227110002j:plain

ワタクシ、習い事の中で何が一番重要かと考えますと、水泳じゃないかと思うのです。

やっぱり島国に生まれた以上は泳げなければ、いつ何時船が沈没したり、海や川で流されたりするかわかりません。

泳げることで命が助かる、ということも場合によっては出てくるのでは。泳げる=サバイバルスキルです。

また、ビーチや河川のBBQでちょっとひと泳ぎしてくるわっと格好良く泳ぎに行く息子と浮き輪が離せず「みんな待ってー」と波に流されている息子を想像すると…泳ぎをマスターせねばと母は強く思うのです。

 

夏になれば学校で水泳の授業も始まるわけですが、一体各学年でどの程度まで泳げなければいけないのか?参考までに水泳指導の手引*1を調べてみました。

 

  • 小学校1年・2年  

   水に慣れる遊び(水かけ)

   浮く・潜る遊び(伏し浮き、水中じゃんけん、ボビング、お口・お鼻ブクブク)

  • 小学校3年・4年

   浮く運動(伏し浮き、背浮き、けのび)

   泳ぐ運動(バタ足、かえる足、連続ボビング、補助具を使ったクロール・平泳ぎ、呼吸なしの面かぶりクロール・平泳ぎ、呼吸をしながらの初歩的な泳ぎ)

  • 小学校5年・6年

   クロールと平泳ぎで長く泳ぐこと(25m~50m程度)、学校によっては背泳ぎの指導を加えても可

  • 中学校1年・2年

   四泳法のうちクロールまたは平泳ぎのいずれかを含む二泳法を選択。

   水中からのスタート及びターンを指導。

  • 中学校3年

   クロール、平泳ぎ、背泳ぎ、バタフライ、複数の泳法から(長く)泳ぐまたはリレーの中から選択。

   水中からのスタート及びターンを指導。

 

ざっくりまとめると、低学年は水遊び、中学年は息継ぎなしのクロール・平泳ぎ、

高学年はクロール・平泳ぎ25m以上といった感じでしょうか。

これ、スイミングスクールに入っていなければクリアは厳しいのでは…。

一応こちら↑は先生向けの手引ですが、実際うちの子供が通っている学校では小4はどんな泳ぎ方でもいいので10m以上足をつかずに泳ぐ、が最低ラインでした。

できなきゃ夏休みに補習。

 

ちなみにうちの息子、4年生の4月にスイミングスクールに放りこんだのですが、約1年でかろうじて潜れる程度→クロール25mに到達しました(週1+春と夏の短期教室で)。運動はかなり苦手な方なのですが、この1年を早いと見るのか遅いと見るのか…。

平泳ぎに到達するにはあとどれだけ通えばいいのか…。平泳ぎの前には背泳ぎもあるし。いくらスイミングスクールに時間とお金を注ぎ込めばいいのか…。

 

 

**********************************************************************

脱、三日坊主!のためブログランキングに参加しています。

読んだよ!の代わりにクリックしてくださると嬉しいです(^^)


人気ブログランキングへ

小学生のプログラミング導入

IT系理科系

これからの時代、是非身につけておきたい技術といえばプログラミング。

既に中学校では2012年度から技術家庭科で「プログラムによる計測・制御」が必修に

なっていて、講師の育成が進み、数が増えればさらに拡充されることは時間の問題かと。

 

これだけデジタルに囲まれたこの世の中、IT能力は英語よりも重要視されるかもしれません…。

また、プログラミングの低年齢化も話題になっていますね。ちなみに

堀江貴文氏は中学生からプログラミングを始め

facebookザッカーバーグ氏は12歳の時にプログラミングの家庭教師をつけてもらい

テスラ・モーターズで知られるイーロン・マスク氏に至っては10歳でプログラミングをマスター。12歳のときには自作ソフトを売っていたと。

 

もちろん人類全員にプログラミングが必要、というわけではないですが。

やっぱりやっておいて損はないと思うのです。

 

それで、どうやってプログラミングをIT経験のない母親が教えるのか?

私も色々リサーチしました。一番魅力的なのはこれです。

techkidscamp.jp

 

う~ん。行かせてあげたい。なんといっても楽しそう!!

マインクラフトを使ってプログラミングだなんて小学生食いつくだろうな。

プログラミング=楽しさ、を植え付けるのにはTech Kids Campは最高ですね。

が、お値段が…。我が家としては高い。3日間で42000円。

しかもキャンプへ行って楽しかったとしても、その後のスクールは我が家の近くにはなし。

他にいい方法はないものか…。

小学生からはじめるわくわくプログラミング

小学生からはじめるわくわくプログラミング

 

 散々悩んだ挙句、ひとまず、こちらの小学生向けプログラミング本を購入。

息子とあーでもないこーでもないと言いながらScratchをやることにしました。

この本、図やイラストで分かりやすく、プログラム未経験の母としても

理解できました。本と同じに進めていけば物語やクイズが作れます。

 

お初でございます

お知らせなど

ブログ主のツクモモといいます。

母親業歴10年。ミッフィーがないと寝れない男子一人と小1にして驚くほど人間関係の考察が鋭い女子を一人育てています。

自分の育った頃とは想像できないほど変化した社会と変わらない教育システム、その狭間で日々模索中です。